『耳をすませば』の舞台をめぐる

駅〜商店街〜霞ヶ関橋

京王デパート

当時、街のランドマークだった京王デパート
(上演開始から36秒後、45分後、1時間9分に登場)。

聖蹟桜ヶ丘駅2番ホーム

劇中では「京玉線 杉の宮駅」
(上演開始から8分後に登場)

西口改札口

(上演開始から8分後に登場)

ファミリーマート

駅前商店街
(上演開始から1分30秒後、1時間9分後に登場)

撮影当時道路工事中で、劇中のオレンジ色の歩道は見られなくなるのかな?

駅前商店街

楽器店?音楽教室?らしいお店がありました。 「スズキ メソード」とか書いていました。 ここで聖司はヴァイオリンを習ってたってことは…ないな(笑)

霞ヶ関橋 その1

図書館へ行くシーン
(上演開始から19分後)

霞ヶ関橋 その2

図書館へ行くシーン
(上演開始から19分後)

霞ヶ関橋 その3

図書館へ行くシーン
(上演開始から19分後)に登場

どんどん「いろは坂」を登って行きます。

大栗川から眺めた耳丘

この反対側の道を図書館の帰りに雫が歩きました。
(上演開始から30分)

絵羽純さん提供